KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

樽田 裕史

Hiroshi Taruta
陶芸家 • 1987 –

愛知県在住の陶芸家。瀬戸で陶芸を学ぶ。光が透ける「蛍手」技法を用いながら、透明感溢れる独自の美的表現の探求を続けている。

活動拠点
愛知県・瀬戸
Webサイト

POINT OF VIEW

柔らかな青に刻まれた線から漏れる光の、凛としてなお幻想的な佇まいに魅了される。その澄み渡る美しさは、樽田氏が自然や日常の中で大切に感じ取ってきた一つひとつの美の結晶なのかもしれない。

ARTIST BIOGRAPHY

1987年

愛知県名古屋市生まれ

2007年

愛知県立瀬戸窯業高校 陶芸専攻科 修了

2007年

波多野正典氏に師事

2011年

めし碗グランプリ展 磁器部門最優秀賞

2012年

第65回 瀬戸市美術展 陶芸部門美術展大賞

2013年

第8回 清州国際工芸公募展(韓国) 入選

2013年

第6回 現代茶陶展(第10回、第11回) 入選

2014年

第10回 国際陶磁器展美濃 国際陶磁器コンペティション 入選

2015年

マイヤー×信楽大賞 日本陶芸の今 -伝統と革新- 入選

2016年

Open To Art International Competition(イタリア) 入選

SHARE WITH