KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

田原 崇雄

Takao Tahara
陶芸家 • 1982 –

山口県長門市在住の陶芸家。歴史ある萩焼深川窯の一つ、田原陶兵衛工房に生まれ育つ。大道土を使用した伝統的な質感を基調としつつ、自身の新たな釉薬表現を追求し、作陶に励んでいる。

活動拠点
山口県・長門
Webサイト

POINT OF VIEW

茶陶・萩の伝統と歴史に裏打ちされた確固たる芯の中に、新鮮さとしなやかさを感じさせる。田原崇雄の作品は、そんな新たな萩の魅力を、あたたかな手触りとともに伝えてくれるようだ。

ARTIST BIOGRAPHY

1982年

山口県長門市生まれ

2005年

東京藝術大学美術学部彫刻科 卒業

2005年

卒業制作 菅原賞

2007年

同大学大学院美術研究科彫刻専攻 修了

2010年

美濃の陶芸家・豊場惺也先生に師事

2011年

父・13代田原陶兵衛に師事 作陶に入る

2016年

日本伝統工芸展 入選

2017年

京畿国際陶磁器ビエンナーレ2017 出品(韓国)

2018年

エッフェル塔にて作品展示(フランス)

2019年

山口伝統工芸展 日本工芸会山口支部長賞受賞

2020年

日本陶磁協会奨励賞中国・四国 奨励賞

SHARE WITH