KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

原田 吉泰・愛矢子

Yoshiyasu & Ayako Harada
活動拠点
佐賀県
出身地
佐賀県 / 群馬県
生まれ
1980年 / 1981年
役割
経営 兼 職人

周りに流されない、自然体のものづくりを

有田の窯元、吉右ヱ門窯を率いる原田吉泰さん・愛矢子さんご夫婦。愛矢子さんは、群馬県出身。東京の美術学校で染めや織物を学んだ。有田の陶芸の伝統と地域性の密な暮らしには結婚前から興味があったという。吉泰さんとの結婚を機に、有田へ。そして、その土地への愛情は一段と深まり、窯の仕事を積極的にサポートしてきた。

吉泰さんは、代々続く吉右ヱ門窯の長男。自分の名前に窯と同じ「吉」の字があることから、後継者としての意識は、幼いころに芽生えていたが、大学では工芸科で鋳金を専攻し、金属の化学変化や調合を学んだ。その後有田に戻った吉泰さんは、祖父の代から続く器の表面に装飾を施す技法「イッチン」を発展させた、「泡化粧」と呼ばれる独自の手法を生み出し、作り手として一目置かれる存在となった。

「昔は周りに同調するようなものづくりをしていたが、今は自然体で取り組めるようになった。この地で、自分自身が納得できるものを作っていきたい。」と語る吉泰さん。地域を慈しみ、共に支え合いながら仕事に勤しむ家族の姿がそこにはあった。

SHARE WITH

KOGEI STANDARD

編集部

KOGEI STANDARDの編集部。作り手、ギャラリスト、キュレーター、産地のコーディネーターなど、日本の現代工芸に関する幅広い情報網を持ち、日々、取材・編集・情報発信を行なっている。