KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

築城 則子

Noriko Tsuiki
染織家 • 1952 –

小倉織の染織家。能装束の美しさに魅かれ、染織の道に入る。その後、自身の故郷にあった小倉織を復元し、小倉織の染織家として活動を続けている。

活動拠点
福岡県・小倉
Webサイト

POINT OF VIEW

築城則子の縞には、美しい生命力が宿っている。躍動感のある縞を特徴とする小倉織の織物は、築城氏の見事な色彩感覚によって、使い手を非日常の世界へと導いてくれる。人々が待ち焦がれた景色は、きっとこの扉の先にあるに違いない。

ARTIST BIOGRAPHY

1952年

福岡県北九州市生まれ

1974年

早稲田大学文学部中退

1984年

小倉織復元

1996年

北村武資氏による文化庁伝承者養成研修者に選出

1999年

東京銀座 和光ホールにて個展「築城則子染織展」

2003年

東京銀座 和光ホールにて個展「築城則子染織展」

2005年

第25回伝統文化ポーラ賞 優秀賞 受賞

2007年

文化庁芸術家海外派遣 ロンドンにて研修

2008年

第42回日本伝統工芸染織展 文化庁長官賞 受賞

2013年

東京銀座 和光ホールにて個展「築城則子染織展」

2014年

北九州市立美術館分館「築城則子―縞の今―」

2016年

ミラノデザインウィーク2016 ミラノ大学「Parabolic Stripes」出展

SHARE WITH