KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

馬場 隆志

Takashi Baba
陶芸家 • 1983 –

岡山県備前市在住。備前焼作家の父の元、幼い頃より陶芸家を志す。大学では彫刻を専攻。「使うことが出来るオブジェ」を作る感覚で、独創的な造形、薪窯での焼成に拘り、無釉焼締陶の備前焼ならではの多様な色彩や表現技法を追求している。

活動拠点
岡山県・備前
Webサイト

POINT OF VIEW

自然の土と炎から現れる、想像を超える鮮やかな色や豊かな景色。唯一無二の作品が生まれる過程には、好奇心豊かに土と向き合い、自然の力に委ねながらもその魅力を懸命に引き出す、作家の弛まぬ挑戦が存在する。生涯をかけて自身の備前焼を目指す馬場氏の情熱は、備前に新たな歴史を作り出していくだろう。

EXHIBITION

備前焼作家 馬場隆志・藤田祥・森大雅 三人展「三つの手」

会場:HULS GALLERY TOKYO
会期:2021年4月9日(金)~5月1日(土)*日祝休
作家オンライン在廊予定日:4月9日(金)・10日(土)

ARTIST BIOGRAPHY

1983年

備前焼作家 馬場祥輔の長男として生まれる

2006年

東京藝術大学 彫刻科 卒業

2012年

JR備前片上駅前にモニュメント制作

2013年

国指定重要文化財 大橋家住宅にて個展

2015年

イギリスロンドン 大和日英基金ジャパンハウスギャラリー「The Power of Bizen」

2016年

中国 北京「匠心傳承」に招待出展、講演会

2019年

日本橋三越にて個展

2019年

アラブ首長国連邦 アブダビ 「ADIHEX」に出展

2020年

台湾「ONE ART TAIPEI」に出展

2020年

フィリピン「ART FAIR PHILIPPINES 2020」に出展

SHARE WITH