KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

坂倉 正紘

Masahiro Sakakura
陶芸家 • 1983 –

山口県⾧門市在住。約360年の歴史を持つ深川萩の窯元 坂倉新兵衛窯の次代を担う陶芸家。大道土をはじめとした萩の伝統的な土に加え、身近な場所で自ら採取した土も取り入れながら制作に取り組む。素材の質感を活かし、茶陶やオブジェなど幅広い作品づくりに励んでいる。

活動拠点
山口県・長門

POINT OF VIEW

土というものは不思議だ。どこにでも存在するものでありながら、その個性は千差万別。坂倉正紘は、それぞれの土の扱い方や焼き方の一つひとつに日々誠実に向き合い、独自の表情を追求し続けている。彼の作品に触れると、陶芸の地が育んだ豊かな自然の息遣いが、直に伝わってくるようである。

ARTIST BIOGRAPHY

1983年

山口県長門市に生まれる

2009年

東京藝術大学及び同大学院彫刻専攻 修了

2011年

京都市伝統産業技術者研修 修了

2017年

明日への扉(CSディスカバリーチャンネル)出演

2019年

ブレイク前夜(BSフジ)出演

2019年

現在形の陶芸萩大賞展Ⅴ 佳作

2020年

初個展(新宿柿傳ギャラリー)

SHARE WITH