KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

インサイト Insight

BACK

KOGEI & Me

VOL.1-31 更新

外川 良夫

Yoshio Sotokawa
入社
1979年
活動拠点
富山県
出身地
富山県
生まれ
1954年
役割
営業

物を超えて、おりんの音色を伝えたい

富山市出身の外川良夫さんは、1979年に株式会社山口久乗に入社。結婚を機に山口家の親族となり、この仕事に関わるうちに、伝統的な仏具の奥深さに惹かれていった。

得意先への営業の他、高岡市内に点在する鋳造工場や加工を請け負う工房をまわり、商品を受け渡すことが外川さんの主な仕事だ。商品の加工は分業で行われるため、各工程を担う職人たちに完成品を見せに行くこともある。商品が世に出ていく達成感を作り手と共有することで、より良い製品の開発や納期の安定化につなげているという。外川さんが入社した頃は高度成長期の真っただ中で、つくれば売れるという時代だった。今や状況は大きく変わり、ビジネスの厳しさを感じることもあるが、新ブランド「久乗おりん」の存在が自信となり、営業に力が入る。

「とにかく一度でいいから、このおりんを叩いて、音を感じてみて欲しい。物を超えた、音の営業です」と話す外川さんは、おりんと共に変革していく久乗の音世界を支えている。

SHARE WITH

KOGEI STANDARD

編集部

KOGEI STANDARDの編集部。