KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

鈴木 大弓

Hiroyumi Suzuki
陶芸家 • 1981 –

大学在学中に作陶を始め、卒業後韓国で修行。帰国後に信楽で経験を積んだ後に独立し、現在は伊賀に工房を構える。粉引、三島、刷毛目などの李朝系の作品や信楽など焼締の他、近年は志野を手がけるなど、幅広い作品に挑戦。古典の魅力に向き合いながら、確かな技で自身の作風を追求している。

活動拠点
三重県・伊賀
Webサイト

POINT OF VIEW

凛としてやわらかな白化粧の下からのぞく、赤土の力強い存在感。使うたびに表情を変え、見所を増す作品は、おおらかな作家が持つ芯の強さ、変化し続ける姿を映すようだ。陶芸の道を求めて海を渡る探究心、今にとどまらず新たな作品に挑む好奇心は、これからも美しい景色を生み出していくだろう。

ARTIST BIOGRAPHY

1981年

宮城県仙台市にて生まれる

2005年

韓国 聞慶および慶州にて修行

2009年

滋賀県信楽にて独立

2010年

信楽 ギャラリー陶園にて初個展

2010年

大阪 現代陶芸サロン桃青にて個展(以後毎年開催)

2011年

東京 穴窯陶廊炎色野にて個展(以後毎年開催)

2012年

名古屋三越栄店美術サロンにて個展(以後隔年開催)

2013年

横浜高島屋美術工芸サロン(’15開催)

2013年

大丸神戸店アートギャラリーにて個展(’15開催)

2016年

三重県伊賀に工房を移転

2016年

銀座黒田陶苑にて個展

SHARE WITH