KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

山口 真人

Makoto Yamaguchi
陶芸家 • 1978 –

愛知県瀬戸市出身の陶芸家。父の影響で自身も陶芸の道に進み、霞仙陶苑にて技術を磨く。独立後は、織部、志野、黄瀬戸など伝統技法の他、複数の織部釉を掛け分けた作品や「琳派織部」と自ら名付けた伝統文様と織部の融合作品など、自身の感性を投影した独自の作風を作り上げている。

活動拠点
愛知県・瀬戸
Webサイト

POINT OF VIEW

ひとたび見れば、忘れることのできない姿、文様、そして色。代表作品である琳派織部をはじめとして、志野や黄瀬戸など、山口氏の作品すべては、比類なき個性を放つ。桃山陶を目指し、自らが旅先で見てきたものを源とした、氏ならではの道。昔から変わらぬ景色と、これからの景色が交差する、独創的な世界がそこにはある。

ARTIST BIOGRAPHY

1978年

愛知県瀬戸市に生まれる

2000年

製陶所にて修行

2004年

愛知県瀬戸にて独立 東アジア、ヨーロッパを周遊

2007年

東海伝統工芸展、日本伝統工芸展、愛知文連美術展、瀬戸市美術展 入選

2008年

朝日陶芸展 入選、瀬戸市美術展 市長賞

2009年

DO LIVING ISSEIDOにて初個展

2012年

大丸心斎橋店にて個展(’13,’14,’15,’16,’17)

2013年

銀座 黒田陶苑にて個展(’14,’15,’16,’17,’18,’19,’20,’21)

2015年

日本橋三越本店にて個展(’17,’19)

2016年

以降も毎年、個展・グループ展を開催

SHARE WITH