KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

中里 太亀

Taki Nakazato
陶芸家 • 1965 –

佐賀県唐津市在住の陶芸家。父、中里隆が開いた当地を代表する窯「隆太窯」にて、唐津焼の多様な表現技法を用い、日々の生活に寄り添い、料理を引き立てる器を作り続けている。

活動拠点
佐賀県・唐津
Webサイト

POINT OF VIEW

暮らしの中で使われてこその器、と料理や酒との相性、使い心地を何よりも大切に創作を行なう中里氏。まさに「用の美」を体現する器は、使うほどに味わい深く、日本の豊かな食文化の楽しさを教えてくれる。

ARTIST BIOGRAPHY

1965年

佐賀県唐津に生まれる

1988年

父、中里隆のもとで焼き物を始める

1993年

柿傳ギャラリーにて中里隆、奥三十郎、3人展出品

1994年

万葉洞みゆき店にて父子展出品

1995年

伊勢丹新宿店にて個展開催

2014年

台湾 台北 福華沙龍にて加藤春鼎、中里太亀、廖理光、杜芃萱、四人展開催

2016年

日本橋三越本店にて個展開催

2019年

フランス パリENYAAにて個展開催

2019年

万葉洞みゆき店にて親子三代展開催

2020年

日本橋三越本店にて個展開催

SHARE WITH