KOGEI STANDARD Japanese Crafts Online Media

工芸に特化したアートフェア、第6回 『KOGEI Art Fair Kanazawa 2022』 開催

『KOGEI Art Fair Kanazawa 2022』が、2022年12月9日(金)〜11日(日)の日程で、石川県金沢市のハイアット セントリック 金沢にて開催される。第6回目となる今年のテーマは「いま手に入れるべき工芸がここに」。国内外から31のギャラリーが参加し、現代の工芸に加え、古美術、近代工芸など、新進気鋭の若手から世界で活躍するアーティストまで、約150名の作品が展示販売される。出展される作品は、陶磁・金工・染織・漆・ガラス・人形など幅広い。

2017年に始まった「KOGEI Art Fair Kanazawa」は、工芸の新しい美意識や価値観を 「KOGEI」として世界に発信する、国内唯一の工芸に特化したアートフェア。暮らしに近い空間の中で芸術性、創造性の高い作品を鑑賞できるよう、毎年ホテルの客室を会場に展示を行なっている。開催期間中には、工芸への知見を深める機会として、専門家によるレクチャーも開催される予定。世界有数の工芸都市、金沢で工芸の最新情報に触れられる、貴重な週末となるだろう。

 

■ 開催概要
『KOGEI Art Fair Kanazawa 2022』
日時:
12月9日(金) ファーストビュー(招待者限定)13:00~18:30
12月10日(土) 一般公開 11:00~19:00
12月11日(日) 一般公開 11:00~18:00
会場:
ハイアット セントリック 金沢 2階、5階、6階(石川県金沢市広岡1丁目5-2)
チケット:
2000円(2日間通し券)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02rkqjqs33k21.html
ウェブサイト:
https://kogei-artfair.jp/ 

出展ギャラリー(アルファベット順):
アイン ソフ ディスパッチ(愛知)
art gallery Komori(愛知)
ArtShop月映(石川)
芦屋画廊kyoto(京都)
atelier&gallery creava(石川)
カフェ&ギャラリーミュゼ(石川)
COMBINE/BAMI gallery(京都)
dining gallery 銀座の金沢(東京)
縁煌(石川)
galleriaPONTE(石川)
GALLERY CLEF(東京)
GALLERY KOGURE(東京)
Gallery LVS & Craft(ソウル、韓国)
ギャラリーMOS(三重)
ギャラリーNOW(富山)
Gallery Seek(東京)
芝田町画廊(大阪)
H-art Beat Gallery(東京)
川田画廊(兵庫)
ラッドギャラリー(愛知)
みんなのギャラリー(東京)
パッドギャラリー(大阪)
レントゲン藝術研究所準備室(東京)
3ta2 SANTANI GALLERY(愛媛)
しぶや黒田陶苑(東京)
SOLUNA ART GROUP(ソウル、韓国)
艸居(京都)
多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス(岐阜)
和田画廊(東京)
YOD Gallery(大阪)
悠遊舎ぎゃらりぃ SAPPORO(北海道)

公式レクチャー :
12月9日(金) 16:00〜17:00
「金沢21世紀美術館における工芸の取り組み―多様化する工芸と21世紀のアート」
長谷川 祐子(金沢21世紀美術館館長)
*招待状をお持ちの方のみ

12月10日(土) 16:00〜17:00
「KOGEI as luxury」
和佐野 有紀(アートコミュニケーター/医師)

レクチャー会場:ハイアット セントリック 金沢 2階
*予約優先。入場にはフェアの入場券または招待状が必要

SHARE WITH

KOGEI STANDARD

編集部

KOGEI STANDARDの編集部。作り手、ギャラリスト、キュレーター、産地のコーディネーターなど、日本の現代工芸に関する幅広い情報網を持ち、日々、取材・編集・情報発信を行なっている。